YATAGARASU

THE SHINING DESTINATION

ヤタガラス

八咫烏とは、日本神話において神武天皇のもとに使わされ、
熊野国から大和国への道案内をしたとされるカラスである。
その神話から、導きの神として信仰され、また、太陽の化身ともされる。
八咫烏の三本足は、それぞれ天・地・人を表している。
大きく翼を広げ、人を導いてゆく姿をイメージし、製作した。

関連するエレメンツ