それはまるで、自分たちを象徴する「何か」を、象っているようです。

一家に家紋があるのなら、
一人一人にも、
その象徴となるものがあるはず…

それは、